Garden Schop

庭はキャンパス!植物という絵筆で描こう

国際バラとガーデニングショウ 2013 … コンテスト・ガーデン編

6

ブログの更新 またまた空いてしまいました すみません 実は なんと!国バラに行ってきたのです (^^) 
娘が母の日のプレゼントということで一泊旅行に… で、東京は不慣れだろうと同行してくれました
13日に東京入り、その日は六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催中のミュシャ展へ行きました
お上りさんよろしくヒルズで わっすごっ!の連発~~ ミュシャ展 こちらも凄かった 
入場したのが夕刻とあってか 仕事帰りや学校帰りの若い方で満員盛況でしたよ 


前置きはさておき 肝心のガーデニングショウです 
以前行ったのは2003年にスタッフとして行きました だから10年前(*_*)になるんですね 
その時の記事はこちらです→ 第5回国際バラとガーデニングショー
翌日14日へ国バラへ 相変わらずの盛況ぶり 私は普段はあまり写真を撮らないんですが 興奮して(笑)250枚くらい撮ってしまいました
整理に手間取ってUPするのが 遅くなっちゃいましたが まずはコンテストガーデンに参加されたお庭からUPです


Night abbd Day

Night and Day

オレンジのバラとダリア ライム色の椅子や葉物と銅葉の植物 私も好きな色の組み合わせ


トキノキヲク

トキノキヲク



手紙が来る日

手紙が来る日

オレンジ色のピンクッションやアガペ サルビア・アルゲンティアなど ひと味ちがう植物もいいな~~って思ったけど 
なんといっても 椅子に寝てるニャンコが気になりました (^^)



ガーデンカフェ

ガーデンカフェ ~幸せの時間~


ガーデンカフェ

黄色の建物と白いドアに赤いバラが鮮やか 南仏みたいな色合いのこんなカフェでお茶したい

この"ガーデンカフェ"の作者は 植花夢にボランティアに来てくださってる藤野さんご夫妻の息子さん、冨士濃造園さんの作品です
今回初めて冨士濃造園さんのブログを拝見したのですが 普段は本格的な和風庭園を作られる方だったのですね
とってもお若い方なのに ほんと凄いです 冨士濃造園さんののブログ



小さな庭から生まれる物語

「小さな庭から生まれる物語」GATE ~重なる想い~


小さな庭から生まれる物語

こちらもライム色、銅葉などカラリーフが素敵でしょ バラは優しい色のピンクのレーヌ・ヴィクトリア



The Garden of Roses in Love

The Garden of Roses in Love

若手のフローリスト男性の作品です イケメンさんでした(^^) 
赤と白のバラ ナチュラルな下草 色数が少ないのがシンプルで 赤いツルバラを際立たせていました
バラ生産者さんの協力も有ったのでしょうが なによりも赤いツルバラ オレンジメイアンディナが凄い!
花の状態も花付きの数も 葉の向きも全て揃っていて正面を向いてます ほんと見事でした


等身大で楽しむ僕等のサンクチュアリ

等身大で楽しむ僕等のサンクチュアリ

今回の大賞受賞作品です 椅子が一輪車だ!(@@)


しあわせの黄色いばら

しあわせの黄色いばら

ノルスタジックなお庭 昭和の雰囲気ですね



古城のバラ

古城のバラ

私好みの植物が多いです 
ブラックのカラーや渋い色のカラー(ピカソかな) メリアンサス 剣弁の赤いダリア プリムラ・ビアリー  セルリア など
季節的には実現は無理な植栽だけどね でもこれらを同時に咲かせて展示できるって凄いですよね

 

バラのお庭にあこがれて

バラのお庭にあこがれて… ~Open Garden はじめました~

タイトルどおりのお庭 OGするならこんな庭ですよね センスのいい庭主さんって言われちゃう
私とは路線が違うけど色使いが好きな庭です 左の滝のような小輪のピンクのバラ! 宇部小町だったかな…


バラのお庭にあこがれて

上のUP ガーデンシンクや棚 小物使い それに素敵なガーデンジェット
凄く良いなものだなって思ってましたが 出品者はこれらのものを制作されてる工房さんだそうです

グレーピンクのアリウムに白のデルフィにカスミソウ、チョコレート色のサルピグロシスが渋いよね 素敵!


バラのお庭にあこがれて

同じく上の作品です ガーデンジェットの窓です  植物の選択も女性好み(^_-)-☆


こぼれる奇跡 ささやく庭

こぼれる奇跡 ささやく庭

最後は10年来の花友さん 陽介さんの作品です 
国バラにはいつもは「植物自由区」として出店されていますが 今回は同時に出品もということでした


こぼれる奇跡 ささやく庭

陽介さんらしい色使いで もちろん私好みの作品です びっちりと密に計算されて植えられていて凄いですよね
見ていて一つ気がついたことが… あ、バラがない  
バラとガーデニングショウで あえてバラを植えないなんて 陽介さんらしいです

 植物自由区のブログ    植物自由区のHP



お疲れ様でした 最期まで見て下さってありがとうございます
ガーデンコンテストのお庭は まだまだたくさん有ったのですが 大勢の人で何処を撮ったかわからないほどでした 
撮ったつもりでも これでも半分も撮っていませんでした UPはこれくらいで… m(__)m

次回はターシャの庭 ケイ山田さん メインガーデンなどをUPしますね 国バラ訪問記 まだまだ続きます

6 Comments

smoketree says...""
おかえりなさ~い!
さぞや、素敵なショーを満喫されたのでしょうね
やさしいお嬢さん、最高のプレゼントでしたね
国バラにもいっしょにいかれたんですか?
うちの娘さんは、花に興味がなくたぶんこんなところには
同行してくれないだろうな。。。。
私も願っていたらいつか夢がかなうかなぁ?

あちこちで国バラの画像を見せてもらっていますが、ぽんさんの目線も楽しみです
今回は、リアルな動物も参加なんですね(@@
昭和のお庭もほっとして、いいですね・・・・
OGのロマンチックな窓辺には、あこがれます
陽介さんのお庭には、バラがないの。。。。には衝撃です!

次のUP、楽しみにしています(ワクワク~~♪
2013.05.20 09:29 | URL | #wFVQJLkU [edit]
ミュー says...""
お嬢様から、この上ないプレゼントですね。
ぽんさんの事がよく分かってらっしゃるのですね。
お嬢様も植物がお好きなのでしょうね。

どの植栽も個性があって素敵です。
この期間に合わせて、お花を見頃にするのは大変そうですね。
何鉢も用意されるのでしょうか。
ツルバラはどのように留め付けされるんでしょう。
舞台裏や制作中も気になりますが、凄い熱気でしょうね。

ぽんさんの写真はポイントを押えられて様子がよく分かります。
この時期はお仕事もお忙しいのに、沢山アップして下さってありがとうございます。
2013.05.20 12:06 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
e-53smoketreeさんへ

行ってきました〜〜 (^∇^) もう、大興奮です
良かったけどね。日頃山ん中で暮らしているから疲れました。やっぱり半端なく混んでましたよ
それだけ 国バラは人気のショーなのですね
今回は娘が付き添い(普通は反対ですよね 笑)でした
国バラの会場へも付いて来てくれました 本当は花にはあまり興味が無いんですけどね。
それでも来てくれたのは 嬉しかったです(^_^)

コンテストガーデンは どれも力作で素晴らしい作品でした
写真をupした作品以外も素晴らしい物ばかりですが、upとなると好みの物になってしまいました
会場が混んで居てじっくり見られなかったのは残念です
もっと細部まで見て何が植えてあったかとか 配置されてたとか、見たかったですね
2013.05.21 06:54 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
e-53ミューさんへ

娘は本当は興味はないのですよ お花を見るのは嫌いじゃないと思うのですが、ガーデニングはダメ 虫が嫌なの(笑)

参加されていた庭は 本当にどれも素晴らしかったです 
>この期間に合わせて、お花を見頃にするのは大変そうですね。
そうですよね こういうショーガーデンとか展示場とかは それに一番気を使います 納品できないですから
大舞台なので生産者さんは大変だと思います 以前一度納品した時も温室で育てたりしてました
鉢もポットもたくさん用意しますが デザイナーの方が気に入った物が その時に使えるかはわからないですね

>ツルバラはどのように留め付けされるんでしょう。
こういう所は バラ好きの者となると一番気になります
ツルバラ 特に赤いオレンジメディアンナの庭など どうして誘引されたのでしょうね
壁ごと育てていて会場に持ってくるとか^^; まさかぁ~~ですよね 側に寄ってじっくり見たかったです

まだまだUPしますけど お付き合い下さいね
2013.05.21 07:23 | URL | #ixGiNrI. [edit]
グリーンサム says...""
おかえりなさい~
いいなぁ、行きたいけど一人じゃこわい、、
娘は、花に興味が全くなくおまけに母の日にも興味がない(泣

こんなにいっぱいのバラがいっきに咲いてむせ返るようでしょうね
人が沢山なのはいやだけど、一度は行ってみたいものです

ぽんさんの写真も素敵です~
一輪車の椅子は、面白いですね
でもそのままではああはならないので改造してあるんだろうな?

リアル猫さんは、ご機嫌がいい時だけの出演でしょうね

私のお気に入りは昭和の庭です
デッキではなく縁側なのがいいなぁ

続きが楽しみ(わくわく
2013.05.21 09:31 | URL | #.iALzzPE [edit]
ぽん says...""
e-53グリーンサムさんへ

ただいま~~ 
>行きたいけど一人じゃこわい、、
ハハハ わかります 私も普段が田舎なのでね 東京は怖い(笑)
でも、一度は行っておかねばダメですよぉ~
バラでむせ返るし おばちゃま(私もですが)パワーでも目眩がしますけどね
そうそう! もう目の前でローラン・ボーニッシュさんがアレンジを作られるのを見ましたよん 素敵でした♪

一輪車の椅子 これもビックリでした ほんとどうやってるのかな
車がついてるので 雨が降っても直ぐになおせるかも ヾ(・∀・;)オイオイ
リアル猫に見えますが これはフェイク猫ですよ 

サムさんのお気に入りは 昭和の雰囲気の庭なのですね
縁側かぁー そういえば懐かしいな~ 今風の庭はデッキだもんね
床机とか縁台とか もう置かないもの 私も縁台や縁側でスイカ食べてたクチですから

続き もうUPしました (^_-)-☆
2013.05.21 23:45 | URL | #ixGiNrI. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。