Garden Schop

庭はキャンパス

カラマグロスティス ブラキトリカ

カラマグロスティス








 Calamagrostis brachytricha

 φ(..)
 イネ科ノガリヤス属
 東アジア原産
 開花期:9~11月
 H120cm×W100cm 
 耐寒性:強 耐暑性:強
 落葉性多年草



カラマグロスティス



 春から夏の間はススキでも植えてるの?と言われる姿
 (でも流れるような緑の葉も 私は好きなんだけど)
 夏の終わり 穂が湧き上がりだす頃 俄然存在感が増す
 たっぷりとした量感の美しい銀色の穂 
 秋になると活躍する穂の美しいグラスですね

 あまり園芸店で売られてないのが残念です
 小さなポット苗では 本当の美しさが分かんないよね
 そのせいか並んでるのは 小さな時から見栄えのよい
 カラーリーフのグラス類ばかり…
 カラマグロスティスも 損をしてるグラスかもしれないな…



*過去記事復活版です すみませんがコメント欄は閉じております


*追記 2013年10月5日*

「カラマグロスティス ブラキトリカの復活 」… 2013年に新しい庭で復活させました その時の様子です

カラマグロスティス ブラキトリカ (Calamagrostis brachytricha)について
園芸種として この名(Calamagrostis brachytricha)で流通してますが 
野山で見られるノガリヤスとは同じ学名ですが 雰囲気が違うようです 

ノガリヤス Calamagrostis arundinacea (L.) Roth var. brachytricha (Steud.) Hack. … 岡山理大のHP 参考

緑化フェア その③ ノガリヤス … inabayaさんのブログ
該当の記事は見つかりませんでした。