Garden Schop

庭はキャンパス!植物という絵筆で描こう

ユーフォルビア マルティニー

20

前回に続き しつこく(笑)ユーフォルビアのUPです



ユーフォルビア マルティニー

前に2度ほどチャレンジしたのですが 枯らしちゃったマルティニー
10日ほど前に仕事帰りに寄った園芸店で 安い苗を見つけました 
赤い目に見つめられてノックダウン もう一度チャレンジです

雨と強風の中ですが ちょっと小雨の合間にパチリ! う~ん やっぱりイイ子だ 自己満足
個性的なので 好き嫌いの分かれる植物かもしれませんね 私はもちろん好きですけど(笑)




ユーフォルビア マルティニー


  チャーミングな目をUP
  黄緑の苞に 赤い蜜線が目の様で 
  不思議な感じの花でしょ


  少し深緑の葉が 
  雨の雫を弾いて銀の玉がコロコロと・・
  赤い茎も葉に 良く似合ってますね



ところで このユーフォルビアの花は雌雄異花だそうです
参考記事 → 杯状花序 ・・・ 花のひととき(大田市場)
上の写真では中央の花が雌花 両サイドのカニの爪のような、まだ開いてない花が雄花かな


ユーフォルビア マルティニー


これが 前に育ててたマルティニーさん
鉢植えでした
2006年春 撮影

赤黒のナデシコ
同じ仲間のキパシリアスと一緒に 




マルティニーは アミグダロイデスとカラシアスの自然交雑種です
コンパクトな姿形や暗い緑の葉などアミグダロイデスに似てますが ひょうきんな花はカラシアスに似てますよね
マルティニーの好む環境はアミグダロイデスと同じく 少し湿った夏場半日陰の場所がベストだそうで
うちの乾燥庭では この品種にはちょっとキツイ環境に置いたのかもしれません
今度は夏場は少し涼しい木陰に移動かな 気をつけて管理しなきゃ

*追記*
マルティニーの好む環境について情報と訂正です
inabayaさんの紹介サイトによると マルティニーが上手く生育する環境は少し湿ったというより
水はけの良い肥沃な土で 日向か半日蔭、夏場は半日陰が良いようですね
また残念ですが マルティニーは 短命な宿根草な様で3~4年でなくなるようです



ユーフォルビア マルティニー

φ(..) Euphorbia x martinii  トウダイグサ科 ユーフォルビア属 
 欧州~西南アジア原産  H70cm×W40cm 花期4~5月 常緑多年草



* ユーフォルビア コレクション *

   ユーフォルビア マルティニー ・・・・・赤い目、赤い軸のユーフォルビア
   ユーフォルビア カラシアス ウルフェニー ・・・・・・・カラシアスといえばこれ カラシアスの亜種で大型種
   ユーフォルビア ブラックパール ・・・・黒い目のカラシアス 
   ユーフォルビア アミグダロイデス プルプレア ・・・・・赤い銅葉 
   ユーフォルビア セギエリアーナ ・・・・花の綺麗なユーフォルビア コボレ種で良く増える
   ユーフォルビア ファイアーグロー ・・・オレンジ色の花(苞)
   ユーフォルビア ミルシニテス ・・・・・這い性のユーフォルビア 銀葉が綺麗
   ユーフォルビア キパシリアス ・・・・・小型のユーフォルビア 松の葉の様 地下茎で良く増える 

20 Comments

スモークツリー says...""
こんばんは
カテゴリー変えてしまいました~
2007年から、ず~といてたんですが、衝動的かも。。。。
また帰りたくなるかもわかりません(笑)
そのときは、お帰り!って言ってくださ~い。

マルティニーの赤い目は、蜜腺なんですか?
見ればみるほど、不思議なかたちですね。
ブラックパールもかっこいいです。
でも、ぽんさんも枯らせてしまわれるぐらい気難しいのですね。
私も昨年、ユーフォルビア・ロビアエというタグのついた小さな苗を買いました。
いまは、山庭に植えています。
どんなふうになるのか、見守りたいです。
2010.04.02 00:42 | URL | #wFVQJLkU [edit]
ritsu says...""
なぜ花の中に花がまた咲くんだろう、と不思議に思っていました。
雌雄異花だったのですね。 またまた勉強になりました。

夏場は少し湿った半日陰・・・庭のどこに植えられるかと考えてみましたが
ダメかも。やはり鉢で育てて移動できるようにしたほうが良さそうです。
サイズ的にもマルティニーは鉢植えも向いているみたいなので良かったです。ぽんさんが2回も枯らしてしまっていると聞くと、私が失敗しても「仕方ない」と
安心できますね(^^)

私の記事、紹介してくださったのですね。ありがとうございますv-238
きっと、UFOマニア続々増加中ですね。
2010.04.02 08:46 | URL | #6.Qxok4E [edit]
ゆえママ says...""
私も完全にUFOマニアです!!
もぉ~~ここ数日のぽんさんの記事に感化されて
私も今日はUFO記事ですよん♪
いつも刺激ある記事を楽しみに拝読しておりまぁ~~すヾ(●´ω`●)

そそっ♪
明日、シーズンズ行ってきまぁ~す(●´∀`●)
2010.04.02 17:17 | URL | #GY6ChAjY [edit]
ぽん says...""
e-302スモークツリーさんへ

コツコツと山の庭を作り上げてらっしゃるのだから
「庭づくり」のカテゴリーも ピッタリかな
でも「宿根草」は ちょっと寂しくなります~

赤い目は蜜腺だそうですよ 本に書いてありました
どうりでブラックパールの花のUPの写真にも 蟻が写っているはずですね

スモークツリーさんは ロビアエを植えてるんですね 
これも コンパクトで良いですよね
ロビアエは このマルティニーの片親のアミグダロイデスの変種なんです
こちらも明るい半日陰で やや湿り気味のところが好きなんですよ
地下茎でも増えるそうです
山のお庭 涼しいから ピッタリじゃないでしょうか
大きく育つと良いですね
2010.04.03 00:27 | URL | #ixGiNrI. [edit]
にこ says...""
うちのマルティニは冬の間ガレージで暗闇のなか枯れてしまうんじゃ・・・って思ってましたが、どうやらお利口に休眠してたようで先週になって外に出してやると花が咲く気配が見えてきましたi-189
なるほど、雄花と雌花があるんですねー。
そういう知識があるとまたお花を観察する楽しみも増しますね。
すこし湿った環境が好きということは水遣り忘れてからからにしないように気をつけないと・・i-230
赤目のマルティニとダークレッドのダイアンサスのコンビですね。
蔓延りすぎて左遷しようと思ってた美女撫子を鉢上げしてマルティの横に並べてみようかしらって思いましたi-179
2010.04.03 00:28 | URL | #mQop/nM. [edit]
ぽん says...""
e-302ritsuさんへ

そうそう 記事を見て へ~って感心しました 
ユーホルビアって よく見ると面白い作りなんですねぇ
苞の中に3つの花 真ん中が雌花 両脇が雄花 それぞれの花の中心に蜜腺
虫が蜜腺に魅かれて 3つの花の上をウロウロっていう事ですね
だからでしょうか ユーホルビアって種が出来やすいんですよ

マルティニーは数字ほど大きくならなくって50~60cmくらいでした
鉢植えでも良い大きさなので 移動出来るのでいいですね

マニアックで好みがきついと思っていたユーフォルビアでしたが
私も育ててるっ て宣言してくださった方が増えてるようで うれしいで~~す (^_-)-☆ 
2010.04.03 00:47 | URL | #ixGiNrI. [edit]
achi says..."私も"
昨日寄った園芸店で見つけてマルティニーさん
1株買ってしまいました^_^;400円でした(高い?)
北海道で売ってるって事は地植えしてもいいの
かなぁ。。。とりあえず地植えできるようになったら
植え場所を考えます。まだポットで管理が無難
なようですね。

友達には「キモい・・・」と言われてしまいました。
友達はクリローもノンスポットとかが好きで、
全然趣味が違います。

でも私は私の道を行きます(笑)
また色々栽培方法など教えてくださいね!
2010.04.03 16:29 | URL | #e55wMT72 [edit]
inabaya says...""
http://luirig.altervista.org/schedeit/ae/euphorbia_amygdaloides.htm
↑アミグダロイデスのの分布域はデンマーク(は除く)より南のヨーロッパに広がっているようです。マルティニのそれは検索で見つからないのですがかなり広いかもです。↓カラシアスhttp://www.telegraph.co.uk/gardening/howtogrow/3298285/How-to-grow-Euphorbia-x-martinii.html

マルティニは19世期おそくに南フランスで自然な交雑種として発見されたそうです。 E. x martinii は短命な傾向の形質をもっていて3,4年花を咲かせてなくなるようです。(↓テレグラフ紙英国)http://www.telegraph.co.uk/gardening/howtogrow/3298285/How-to-grow-Euphorbia-x-martinii.html
2010.04.03 20:39 | URL | #8k87xx1. [edit]
inabaya says...""
この記事ではロビアエはdry shade ,マルティニーは水はけのよい土で日向か半日蔭とあります。基本的に水はけ良い肥沃な土が好みのようです。種として残す花茎を残して初夏にカットした方がよいともあります。
挿し木についても書かれているようですが、英語力貧弱で力尽きて・・・・
ウウモウダメダ フラフラする^^;。

2010.04.03 21:11 | URL | #8k87xx1. [edit]
ぽん says...""
e-302ゆえママさんへ

お返事が遅くなって ごめんなさい
天気が良くなったので フルで仕事が入ってきています

そうそう ゆえママさんもUFOマニアでしたねっ♪~
>私も今日はUFO記事ですよん♪
え~っ 遅くなったけど 早速、拝見しに行かなくっちゃ!
なんのユーフォルビアなのかしら ・・ 楽しみです

>明日、シーズンズ行ってきまぁ~す(●´∀`●)
え、え~~っ 
という事は 今日、行ってこられたのね
あ~ん 残念!! ゆえママさんが近くに来られるのにねぇ ぐっすん、(-_-;) 
車で行きゃ 30分くらいで行けるのに・・・・・・行く時間が無いです
近くて遠いガーデンフィールズやなぁ~~~
2010.04.03 21:20 | URL | #ixGiNrI. [edit]
みー says...""
お~!
マルティニーも、いいねぇ。
赤い軸と、赤いスパンコールのようなオメメが素敵~!
2006年の写真も、いいわぁ。
赤いナデシコと合うね。
やっぱ、ぽんちゃんは何を植えてもセンスがいいね。

しかし、2度チャレンジしたのに、枯らしちゃったの?
へ~っ!
難しいんだ。
ユーフォルビア、雌雄異花だとは、知らなかったなぁ。
見れば見るほど、ユニークな花だよね。
水滴もかわいい♪
2010.04.04 00:06 | URL | #93tm7Y9E [edit]
ぽん says...""
e-302にこさんへ

少し湿った環境が好き、と書きましたが ちょっと訂正です
inabayaさんの紹介サイト↓によると 良く肥えた排水の良い土が良いとありますね
そうだ! にこさんはスラスラ読めるから見てください 参考になりそうですよ

マルティニー 復活の兆し 良かったですね
ダークな赤の撫子とあわせて見るのもいい物です
その他 なにか赤いお花がいいかな 
2010.04.04 00:13 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
e-302achiさんへ
お~~っ マルティニー ゲットですね
achiさんもUFO族の仲間入り おめでとうございます♪
続々と仲間が増えて うれしいです


>北海道で売ってるって事は地植えしてもいいのかなぁ。。。

どうなのでしょうね 
↓のinabayaさんの記事では 親のアミグダロイデスはヨーロッパに広範囲の産みたいですよ
もう片親のカラシアスは-10℃ぐらいが限界なので なんともいえないです

お友達は 普通(笑)なのね
私の近所の花友達も たぶんダメでしょうね
彼女も ジギタリスの赤茶のスポットが嫌いです
私はジギタリスはパムズチョイスが好き クリローもスポットが好いですね
2010.04.04 00:33 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
e-302inabayaさんへ

さっすが! いつもながら的確な検索ありがとうございます

ふむ、ふむ
アミグダロイデス 南ヨーロッパが中心とはいえ広範囲でけっこう耐寒性が有りそうですね
えーっと カラシアスは・あ、リンクは?

>E. x martinii は短命な傾向の形質をもっていて3,4年花を咲かせてなくなるようです。
え~~っ 本当だぁ!!
短命な宿根草なのね (-_-;) ま、いいか 
カラシアスも うちじゃ短命な宿根草 4年も持つなら良しとしましょう

>この記事ではロビアエはdry shade ,マルティニーは水はけのよい土で日向か半日蔭とあります。
>基本的に水はけ良い肥沃な土が好みのようです。種として残す花茎を残して初夏にカットした方がよいともあります。
>挿し木についても書かれているようですが、英語力貧弱で力尽きて・・・・

ロビアエは 日陰の乾燥気味のところ
マルティニーは 良く肥えた排水の良い土で日向もしくは半日陰とありますね

私がユーフォルビアに注目したきっかけは マイガーデンのNo.13号(2000年冬号)のユーホルビアの特集記事からなんですよ
「英国人の庭園植物へのこだわり」で ナショナルコレクションのユーホルビアのホルダー
ドン・ウィットン(Don Witton)氏の記事を見てからです
氏は130種600株のコレクターだそうで 記事にもたくさんの品種が紹介されてます
inabayaさんは この号はお持ちですか?
その記事にはアミグダロイデスの変種ロビアエは 明るい半日陰でやや湿り気味ってあるんですよ

Don Witton氏のサイトを 探してみました 
あったのですが 超重いサイト!! 読み込みが遅くってギブアップ ↓
http://www.euphorbias.co.uk/EuphorbiaInfo.htm
E. amygdaloides prefers a humus rich soil and shade.
E. robbiae will thrive in dark dry shade とありますね
ちょっと本と違うかな


紹介サイトの *ユーホルビアの挿し木の仕方
樹液に注意し 10cmくらいにカットした茎を 下から5cmくらいまで葉を取り除いて
砂と堆肥を半々に混ぜた用土で 3インチのポットに挿す・・・という感じでしょうか
置き場所は無加温のフレームの日陰のところかな
今度やってみよっと

ユーフォルビアは 強風が苦手なのね
この前の風 鉢がひっくり返るほどで 花の頭が地面と平行になるほどしなってました ^_^;
2010.04.04 01:03 | URL | #ixGiNrI. [edit]
inabaya says...""
カラシアス(リンク間違えてた 申し訳ない)、イタリアの分布に注目、北の方がないですね。夏の降雨量がより多いようです。http://luirig.altervista.org/schedeit/ae/euphorbia_characias.htm
アミグダロイデスは より雨の多い所にも生えてるんで カラシアスより湿った所にも適性があるんでしょうね。日本のようなジャブジャブ降る所のイメージでは語れないかもしれないけれど。ロビアエのような 葉の丸いっぽい品種では陰が好きという傾向かしらね。
日本の激越な夏には「水はけ良く、そして幸運を祈る」と付け加えて置く必要があるかも(笑)。枯らします、あみだくじですとか。

ほんとDon Witton氏のサイト重すぎだね。伝書鳩で交信してるような^^;。すごい田舎なのか。
13号持ってますよん。いつもあとから気が付いてここに書いてあるじゃん、なんです。

ユーフォルビアつぶやく、「頭がでかくて申し訳ない、今度は小顔で生まれてくるね。」
2010.04.04 07:14 | URL | #8k87xx1. [edit]
ぽん says...""
e-302みーちゃん 、inabayaさんへ

返事が遅くなって ごめんなさいv-435
やっと雨が上がり仕事場の圃場の植え込みが 佳境に入っております
毎日 早朝から日が暮れるまでの畑作業で くたくたなので なかなかPCを開けられませんでした
また あらためてお返事しますね ごめんね

そうそう、ユーホルビアの話題ですが仕事場の植え込み苗に 私的には初物のUFOが入っていました
ちょっと個人的に欲しいなって思うのもありましたよん
黄金葉のブルンネラで素敵なのや 赤のエキナセアとか グリーンのトリトマとかも面白そうですよ
2010.04.08 07:17 | URL | #ixGiNrI. [edit]
020 says...""
中段の、マルティニーとダイアンサスの寄せ植え、
とても素敵ですね! 
自分では思いつかない組合せなのですごく参考になりました ^^

マルティニーは、随所に見える赤と濃青緑の葉のコンビネーションが
魅力的ですよね ^^
私もまた欲しくなってしまいました。

マイガーデンのNo.13号(2000年冬号)のユーホルビアの特集記事、
よかったですよね!
自分もあの記事にはとても触発されました ^^

一昨日、アメリカから苗が届いたのですが、
エキナセア トマトスープのみ、
買った2株、両方ともほぼ腐ってました >_<
片方はもしかしたら復活するかもしれないので
とりあえずポット上げしましたが、
期待していただけに、う~ん、とても残念です ^^;



2010.04.09 07:07 | URL | #RJRSaA9Q [edit]
ぽん says...""
e-302020さんへ

返事が遅くなりごめんなさい
仕事が一番忙しい時で 毎日くたくたでした
例の見本&苗床の圃場へ 2000ポットほど宿根草の苗を植えつけています
本日は雨で やっとお休みです ^_^;

マルティニーの寄せ植え あの時は手持ちの有り合わせの苗で作ったのです(^^ゞ
赤軸、赤目に赤黒のダイアンサスの赤つながりでした
安易な思いつきだったので 参考にと言われると恥ずかしいんですけど・・
うん、後で見ると好いかな(笑)

あのころのマイガーデンは面白かったですね
八尋さんの このレポートの連載は特に好きでした 
私の好きなフロミスの特集も とても参考になってます 
今はバラ、クレマ クリローの繰り返しで 読者に媚びてるんでしょうかねぇ 
他誌とあまり差が無いのが残念です 売れなきゃしかたないので分かるんですけど・・・

トマトスープ 乙庭でのUPを期待してただけに残念
復活してほしいなぁ~

仕事場のエキナセア 到着は赤系はホットサマーぐらいでした
純粋な赤じゃないので トマトスープに期待してたの~
ルビーグロー、ルビージャイアントも入ってましたが 調べると濃ピンクみたいですね
でも葉っぱは 葉の裏が赤紫でかっこいいんですよ
赤のルドベキアも品切れみたいで 入ってないのが残念でした
2010.04.12 08:31 | URL | #ixGiNrI. [edit]
88-10 says..."ユーフォルビア マーチニーについて"
はじめまして。今日、ユーフォルビア マーチニーに初めて出逢って一目惚れで2つの苗購入しちゃいました。育て方など分からなくてネット検索してたらこちらのサイト見つけてしまい、拝見致しました。
私の花壇は北側にあるのでほぼ日陰です。花壇に植えようか鉢に植えようか迷ってます。どちらがいいですか?背丈はなるべく伸びて欲しくないんですよね!あまり大きくならないのなら花壇に植えないのだが・・。もし鉢上なら一つの鉢に2・3本植えたほうが素敵ですかね?もしそうならば、鉢の大きさはどれくらいがお勧めですか?初心者なものでぜひアドバイスをお願いします。背丈はどれくらいになりますか?冬ははも全てなくなっちゃいますか?マーチニーのこともっともっと詳しく教えてくださいな。宜しくお願いします。
2011.03.15 18:10 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
e-5388-10さんへ

せっかくコメントいただいたのに 返事が遅くなり申し訳ありません

マーチニーについてですね
このユーフォルビアは高さ70cmと書きましたが 
思ったよりもコンパクトなので 50cmくらいにでも収まるようです
だから 鉢植えにも出来ますよ
一株で5、6本ほど 茎が上がりますので 一株でもボリュームは有ると思います
鉢は7、8号でOKです

生育環境ですが 追記にも書いておりますけど
水はけの良い肥沃な土で 日向か半日蔭、夏場は半日陰が良いようです
88-10さんちは北向きのお庭とのこと 3時間程度は日当たりは望めるでしょうか

マーチーニーは常緑の植物です 冬も葉はあります
南ヨーロッパの原産なので -10℃がギリギリです
88-10さんちは 大丈夫でしょうか

それと残念ですが マルティニーは 短命な宿根草な様で3~4年でなくなるようですね
花が盛大に咲くと弱る傾向が有ります 他のユーフォルビア カラシアスも同じです
でも種からも育てられますよ 大きな種ですから播きやすいですよ

個性的なユーフォルビア 好き嫌いがある植物ですが
私は大好き ファンが一人でも増えて うれしいです 
2011.03.22 00:52 | URL | #ixGiNrI. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。