Garden Schop

庭はキャンパス

ヒマラヤの青いケシ メコノプシス・ホリドゥラ

16


底冷えの2月 UPする話題も無いので 昔のデータの整理をしてると「青いケシ」を見つけた
懐かしいな、ネットを始めた頃に知り合った北海道の花友に苗を送って頂き咲かせたものだ

植物に上下は無いのだけど こうしてみると前回のUPしたナガミヒナゲシには無い優雅さがあるみたい
丈夫な野良ポピーと違いヒマラヤの青いケシは正に高嶺の花だからこそ そう思わせるのかもしれないんだけどね


メコノプシス・ホリドゥラ



写真はずいぶん前だけど すべて2004年のもの 
その頃青い花に傾倒してた私 究極の青い花を咲かせてみては、と我が家へ青ケシがやって来る事になりました
到着したのは 2002年に彼女が種を播き夏は冷蔵庫で過したゴボウみたいな根を持つ苗
わぉ~~ 凄いでしょ 2年もかかってるんですよ(◎o◎)/!
関西の一番寒い今頃の季節が ホリドゥラにとっては春の目覚めの気温となるらしく
戸外で休眠打破し 気温が上がる初夏までに花を咲かせてねとの事でした
ホリドゥラは花が咲くと枯死する一稔性植物だから 後の夏は枯れてもので気にせずにともありました

彼女の2年の努力を無駄にさせないよう ちょっとドキドキだったけど何とか咲かせることが出来たのですよ
以下の写真は その時の記録です


メコノプシス・ホリドゥラ


2004年3月末 
植え込みから2ヶ月の状態 
芽が吹き葉も蕾も揃う

蕾が見えて ほっと一息




メコノプシス・ホリドゥラ

UPで見ると全体が棘に覆われてる サボテンかアザミみたいだね でも棘は痛くは無かったです



メコノプシス・ホリドゥラ

2004年4月2日 ついに開花! こんにちは~~

取れたばかりの殻がまだくっついてる う~~ん、想像していたより紫色でした 
だが後になってわかりましたが 花が開いていくと青みを増していくんですよ(^_-)-☆



メコノプシス・ホリドゥラ













 2004年4月16日

 最初の開花より半月後
 茎も伸び 花も青みを増し
 本当に美し咲いたでしょ


メコノプシス・ホリドゥラ

ホリドゥラは メコノプシスの中でも
標高4000mを超える
一番標高の高い地域で育つ青いケシ
ブータンの国花になっています

天上の花は 暑苦しい関西の庭に
場違いも甚だしいんだけどね
まさか こんな所で咲くと
花は思ってなかったのだろうけど
私は青い天女が舞い降りた様で
とっても神々しいかったですよ~~

ずいぶん経ったけど 
改めて 素敵な体験を 
ねんねこさん ありがとう



φ(..)
Meconopsis horridula 
ケシ科 ケシ属
ヒマラヤ ブータン原産
越年草 一稔性

16 Comments

inabaya says...""
わ~青ケシだ。しかもねんこさん株だ^^。
なつかしい~~。

うちの奥方の安易に青ケシを買うご病気は快癒されたようで
今年は一株も存在しません。
3株も買うとどれかが咲くのですが、
買ったららすぐ植えろ。生長によどみをつけるな。
というのですがなかなかしません。
森せんせいの講義を聴いているはずなんですがね。
26以下の環境を求めて5,6月は庭内をあちこち移動です。めんどくせ。

でも咲くときれい。とてもきれい。
特別にして格別の花であります。
2010.02.14 06:21 | URL | #8k87xx1. [edit]
ann says...""
ええーー!!憧れの青いケシ!
ぽんさんの庭で咲かせられたんですね、スゴイわ~~
北海道でも夏は冷蔵庫なんですね、
私、以前カタログで見て、苗を取り寄せたり、種を買ってみたり、チャレンジしましたが全然、花が咲くまで育ちませんでした。
実に「高嶺の花」と思っていました。
すばらしいなあ~~、一度だけでも本物を見てみたいものです。
2010.02.14 06:56 | URL | #JalddpaA [edit]
ritsu says...""
おぉぉ~。これが青いケシなのですね。
通販写真でしか見たことがありませんです(^^;)
栽培は大変なのですね。ねんねこさんの2年間の努力もすごい。
でも、だからこそ、花を見られたときの感動は文字にし難い程なのでしょうv-238

ブータンの国花なのですね。
神秘的な国と神秘的な花、なんだかぴったり。
蕾の棘が、神聖な神を守る忠実な僕のようです。
2010.02.14 10:14 | URL | #6.Qxok4E [edit]
にこ says...""
ホリデュラ、綺麗~。
シベがクリローみたいに豊かですね。
種蒔きしてみたけど、発芽した芽が全部だめになりました(涙)
↑Ritsuさんうまいこというわー。
蕾が神聖な女神をまもる鬼がもっている金棒みたいにみえてきました。
変なこといってすいません(汗)
16日の花は2日の花がどんどん伸びて青く変化したんでしょうか。
私も生の青いケシみてみたいです(憧)

2010.02.14 11:11 | URL | #mQop/nM. [edit]
みー says...""
わぁ!
ヒマラヤの青いケシだ~!
前、育てて咲かせたことがあるって言ってたけど
画像、出て来たんだ。
綺麗な色だね~♪
まさしく天上の花・・・。

こんなの、暑い関西では、高根の花とわかってるけど
やっぱり、実際に咲かせてみたくなるよね。
植物園の温室でしか見たことないわ。
つぼみが、こんなに棘棘なんだね。
貴重な写真をありがとう!
2010.02.14 16:20 | URL | #93tm7Y9E [edit]
ぽん says...""
e-53inabayaさんへ

なつかしいでしょ 
ねんこさん印の青ケシ ねんこさんどうしてるかな・・・

えー 奥様のご平癒、おめでとうございます(笑)
inabayaさん、今年は青ケシは育てていないんだ
青ケシって お財布に厳しいですもの 今、不況だもんね
3株で1つ咲くって 恐ろしく高い一年草じゃないですか ^_^;

最近の温暖化じゃ 4月でも軽く25度越えするし
育てるのも ますます難しくなってると思うしね
うちじゃ ねんこさんに貰ったこの株以外は一度もチャレンジしてないです

>でも咲くときれい。とてもきれい。
>特別にして格別の花であります
わかる~~
やっぱりこの青さは他の花じゃ なかなか味わえないものだもの
生で触れてみて この花に魅かれてる方が多い理由が分かりました
関西の庭に ヒマラヤの風が吹いたみたいでしたよ
2010.02.14 21:48 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
e-53annさんへ

ほんまに、ええーーっ でしょ(笑)
ずいぶん前だけど うちの庭でも青ケシが咲いた事があるんです
下さった苗がよかったのかもしれないけど 奇跡やわ、と思います

>北海道でも夏は冷蔵庫なんですね、
このホリドゥラは 特に標高の高い場所に生えてるから冷蔵庫らしくて
苗や種で一番売られてるべトニキフォリアは 少し育てやすく
25℃以上にならなければ 地植えで育てられるって聞きましたよ
25℃ねぇ ここら辺じゃ六甲山のてっぺんにでも持っていかないと地植えは無理ですよね
だから 関西では苗は25℃以上の気温になる前に咲かせないといけないみたいです

昔 青ケシを さくやこのはな館で見た時 凄く感動しました
なんでこんなに青いのだろうと ヒマラヤの空の色を映したからと言って方が居ましたが納得です
まさか うちの庭で咲くとはね
上から下から接写もOK 花びらも触りまくりでした(笑)~
2010.02.14 23:04 | URL | #ixGiNrI. [edit]
スモークツリー says...""
さすが、ぽんさんですね!
こんな高貴なお方をお庭で咲かせられてとは~~
私は、以前さくやこのはな館と山野草店(信楽にて)で数度見たことがありますが、
自分では絶対無理だと思います。
山野草店では、花が咲いたものを売っていました。
私がみたのは、ほんとみずいろという淡い色でしたよ。
ぽんさんのは、紫がかった青色なのですね~きれい!
花は、半月以上も咲いているのですか?
それは、素晴らしいですね。
2010.02.15 08:07 | URL | #wFVQJLkU [edit]
ネージュ♪ says...""
おはようございます♪
青いケシ本当に素敵なお花ですね。
シベの色も上品な感じ^^

通販のカタログで種を見たことがあったけれど、
地植えの管理に慣れている私は、室内の鉢花ですらダメにしてしまうから
2年も管理しながらやっと見られるお花は難しいわ~><

でもこんなに素敵なお花がみられるのなら、頑張れるかな?

なかなか見られないお花のお写真見せてくださってありがとう^^
2010.02.15 08:25 | URL | #dJntzMa. [edit]
Katsuya.T says...""
皆さん、色々なお花を知っておられるんですねー!
もっと色々なお花を見て、知識を広げなくっちゃ!(^^ゞ

それにしても、綺麗ですねー!
茎の部分にも棘がありますね!
綺麗なものには棘がある・・・納得!(^-^)
2010.02.15 10:03 | URL | #mQop/nM. [edit]
ぽん says...""
e-53ritsuさんへ

きれいでしょ 青いケシ
花友から気軽に貰っちゃったのですが 名札を見て2年もかかったのだと知りビックリしました
これで咲かずに終わったら申し訳ないでしょ 気合を入れて育てたのを覚えてます
きっと苗も良かったのでしょうね 初めてにしては上手く育ってくれてホッとしました

以前にブータンのヒマラヤの峰で咲く青いケシの番組を見たことがあります
青い空と 空を映す湖 空を映したかのような青いケシ 素敵でした
神秘的な国にふさわしい花ですよね
2010.02.15 19:06 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
e-53にこさんへ

いい色でしょ(*^_^*)憧れますよね

>シベがクリローみたいに豊かですね。
そうそう 蕊がフサフサしてて好い感じ
それにね 蕊の色がブルーなのよ~~ 
花びらと同じ色なので お花自体が青さが増して見えます

>種蒔きしてみたけど、発芽した芽が全部だめになりました(涙)
わぁ、そうなんだ べトニキフォリアでしたよね 
私も楽しみにしてました 残念です 
関西じゃ到底無理なんで 種から挑戦したこと無いですが 
青ケシって そうとう難しいのでしょうね なにかコツがあるのでしょうね

>16日の花は2日の花がどんどん伸びて青く変化したんでしょうか。
いえ、花は違う花です 最初の花はあの高さで咲きました
その後に茎が伸びて その先に咲いた花の写真です
付け根からも 伸びた蕾が見えますが たくさん咲きましたよ

>私も生の青いケシみてみたいです(憧)
きっとコツさえわかれば にこさんち辺りならば咲くと思いますよ
青ケシの咲く庭 出来ると思いますよ 
また 機会があればチャレンジしてくださいね
2010.02.15 20:02 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
e-53みーちゃんへ

画像の整理してたら 青ケシの画が出てきました
お蔵入りするのも もったいないので UPしてお披露目することへ
ナガミヒナゲシUPだから ポピーつながりでUPしたんだけどね
同じケシでも こんなのが咲いてるなんていいよねぇ~

青い色と藤色が混ざって 凄く綺麗だったのよ
写真は行方不明だけど 青ケシのうなじがすんごく綺麗だったので撮った覚えがあるの
青い線が花びらに 薄っすらとインクでなぞったみたいだったわ

蕾 棘が凄いでしょ
良く見るべトニキフォリアは 産毛ちっくなのが生えてるのに
このホリドゥラは 毛がこゆかった~~(笑)
より寒いところに生えてるからかしら
2010.02.15 20:17 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
e-53スモークツリーさんへ

いや、咲いたのは腕じゃ無いですよ(^^ゞ
きっと下さった方の育て方が良かったので 良い苗なので上手くいったんだと思います
私も さくやこのはな館で青ケシを見ました こんな色の花があるんだなぁ~と
まさか自分ちに青いケシがやってくるとは
あの時は 思っても見なかったですけどね 

>私がみたのは、ほんとみずいろという淡い色でしたよ。
>ぽんさんのは、紫がかった青色なのですね~きれい!
スモークツリーさんが 山野草店で見られた青いケシは 
たぶん 一番売られているべトニキフォリアだと思います
私が貰ったのは ホリドゥラなので紫青を帯びてるのでしょう

>花は、半月以上も咲いているのですか?
ひとつの花は せいぜい4,5日だったかな、長くなかったですが
写真の花の後も 付け根に蕾が写ってるでしょ これが咲いてくれました
1輪、2輪と咲いて1ヶ月ほど楽しめたのです (*^_^*)
本当に良い経験でしたね
2010.02.15 22:16 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
e-53ネージュさんへ

>シベの色も上品な感じ^^

いい色でしょ
この青いケシ 蕊の色まで青いなんてビックリでしたよ
植物園ぐらいでしか お目にかかれない花が
身近で見られたなんて うれしい限りです 
もちろん、触ることもできたしね (^_-)-☆

冬場は話題が少ないので PCの写真の整理をしてたら 
ずいぶん前の写真ですけど 青ケシの写真が見つかりました
懐かしいので 記念にUPしましたが
皆さんに興味を持って見て頂いてうれしいです
お蔵入りしなくて良かったわ~~
2010.02.15 22:45 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
e-53Katsuyaさんへ

>綺麗なものには棘がある・・・納得!(^-^)

そのとおりですね
このケシ 全体に棘だらけでした
青い紙のような花びらとは 対照的な感じがしますね

ホリドゥラの青 青といっても薄い紫に紺色のインクをにじませた様で素敵な色でした
もっと写真をとっておけば良かったなぁ~~
もう2度とお目にかかれないでしょうから
2010.02.15 22:54 | URL | #ixGiNrI. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。