Garden Schop

庭はキャンパス

但馬高原植物園 2

20

20060820182808.jpg

昨日に続き 
但馬高原植物園の報告です

こちら植物園は
樹齢1,000年以上の
大カツラの保護も
兼ねて開園された植物園です
そんな大きなカツラの木って
どんな様子なのでしょうね








 カワミドリ

カツラを見に 小川沿いに上っていきます
山地の湿った所に生えるカワミドリ(Agastache rugosa)が見事に咲いていました
私も庭に 近縁種のアニス・ヒソップ(Agastache foeniculum)を植えていますが
乾燥した庭では生育は芳しくないですね これくらい湿った環境が良いようです


キンミズヒキ

この黄色い花はキンミズヒキ こちらは丈夫です 
キンミズヒキの果実は引っ付虫の様にくっ付くんですよ あちこちに生えていきます
このキンミズヒキはハーブで言うアグリモニーの仲間です 
上のカワミドリもカッコウ草と言いアニスヒソップ同様、薬用になるそうです


ウバユリ
 林の中のあちこちに
 ウバユリが咲いていました
 初めて実物に会えました

 友達に気味悪い百合と
 話には聞いていました
 少し変わっていますが
 面白いお花です
 
 ウバユリは姥百合で、
 花が咲く時期には
 葉が枯れるから
 葉(歯)が無い
 姥百合だそうですよ
 凄いダシャレ
 座布団、一枚!(笑)
 


和池の大カツラ

これが大カツラの樹です
 
素晴らしいですね 大きな幹周り どれぐらい有るんでしょうか
「和池の大カツラ」といって兵庫県の天然記念物に指定されています
よく庭に植えられているハートの葉の あのカツラと同じものとは思えないわ


大カツラ


右の画を見てね
参加した人が写ってるでしょ
人と樹の大きさを比べて見てください



カツラの樹の足元は
山麓から湧き出した
小川が貫いています
川面から白い靄が
漂っていました
マイナス・イオンを
深呼吸~~

湧き水

 日量5,000tの豊富な湧き水は
 「カツラの千年水」と言われています

 ここではその千年水を
 画の様にして
 竹で清水を汲み流してありました
 コップも備え付けてあり
 自由に飲むことが出来ます

 ひんやりして
 とても美味しい水でした

田丸先生

今回は緑化協会からの
参加でしたので
植栽主任を務める田丸和美さんが
案内してくださいました
(今日はドレッシーな姿)

いつも明るく元気な田丸先生
こちらの植物園にかける愛情溢れた
丁寧な分かりやすいお話でした
ありがとうございました m(__)m

兎和野のカツラ1




  田丸さんが 
 「園内の大カツラは雌木なんですよ
 この子にはボーイフレンドが居るんです
 彼氏を、見て帰ってください」と
 植物園から少し離れた所に
 案内してくださいました

 左の画が
 ボーイフレンドの
 「兎和野のカツラ」です



兎和野のカツラ

和池の大カツラは千歳 兎和野のカツラは五百歳とは若い(笑)彼氏ですねぇ-
田丸さんは「男前の樹でしょ♪~~」と誉めてらっしゃいますが
私も惚れ惚れする男前な樹と思いました

今回、但馬高原植物園へは真夏の訪問でしたが 
季節ごとに色んな表情を見せてくれそうな所です
次の機会はカツラの紅葉の美しい秋やカタクリや水芭蕉の咲く春に訪れてみたいですね


HPはこちらです→ 「但馬高原植物園」


トラコミュ・ガーデン、庭、庭園

2006.9.14 追記
みーちゃんが但馬高原植物園に行ってきました
1ヶ月経たないですが 私が行った時とは また違う花が見れましたよ

 みーちゃんレポ→但馬高原植物園

20 Comments

みー says...""
樹齢千年のカツラの木、すごいの見てきたね~。
大きくてびっくり~。
ボーイフレンド(^^;)も若くてカッコイイ木だね。
お花もたくさん咲いて、森林浴もいっぱい出来そうなところ!
行って良かったね。

わたしは今日も19日のはUP出来ませんでした。
夜スーパーマン見てたからかな?
また、写真の加工で手間取ってます(@@;)
明日にはせめて「その1」UPしたいですが・・・。
2006.08.21 02:07 | URL | #93tm7Y9E [edit]
げこ says...""
カツラの木、樹齢千年の保護を兼ねた植物園だったのですね。
素晴らしい守り神のような木ですね~。
ガーデンフィールズみたいなお洒落なお庭とこんな大自然の植物園と
ガーデニングに恵まれた環境で羨ましいです。
やはりあくまでも自然に見える庭は見えない努力がきっとあるでしょうね。
2006.08.21 09:03 | URL | #- [edit]
さくら says...""
素晴らしいところに行かれたのですね。
こっちも深呼吸したくなるようです。
カツラって大木でも女性的な感じがしますよね。
葉っぱの印象からかな。 緑色も柔らかいですね。
そういえば 上高地でも白神山地でも水際にありました。
おっ キンミズヒキこれは丈夫です。過酷ベランダでもOK。
2006.08.21 10:40 | URL | #POQ5NLzM [edit]
クロはち says...""
姥百合! ウバユリ! 一度聞いたら忘れられないですね.
咲き方もなんだか 切れ込みスゴクないですか?
大自然の中には まだまだ見た事もない 凄いものたくさんあるんでしょうね.
これからも スゴイもの宜しくお願いします 
2006.08.21 11:03 | URL | #- [edit]
ミュー says...""
カツラの木って、最近は庭植えでも見かける、葉っぱの形が可愛い木ですよね。同じ木とは思えませんね。
こんなに立派で雄々しい大木になるのですね(失礼、雌木でしたね。)
大自然の造形は素晴らしいです。
2006.08.21 11:34 | URL | #- [edit]
しろうさぎ says...""
その気になれば片道一時間掛からないかもです。
涼しい風がここまで届きました。植物が生き生きとしていますね。
思い切って一人でも行って来よう!

昨日は37度とか!カラカラ庭の我家。
あれもこれも同じものとは思えません。
アニス・ヒソップ、湿地の方が良かったのですか(ため息)
2006.08.21 14:53 | URL | #- [edit]
すぅ says...""
ぽんさん

まずはお礼からY(=▽=)Y~☆
メガネヤナギのこと、教えてくださってありがとうございました。
おかげで記事のほうも追記することができて、うれしい!
草なのか木なかすら言及していなくて、あの写真だけで人様に頼ってしまって、恥ずかしい。(>_<)

ぽんさんは植物全般、どれも詳しいのですね。
こうして植物園などへも行かれているのも垂涎!
わたしはやっぱり日頃から勉強不足で、他力本願。(-_-;)
反省してます。

でもまた頼っちゃうかもぉー 見捨てないでね。(笑)
2006.08.21 18:37 | URL | #uwsJPgAA [edit]
ぽん says...""
みーちゃん<

和池の大カツラ めっちゃ大きかったです
私は和池の大カツラも良いけど、兎和野のカツラが好き
根元から小さな?(一本が庭木並みかも)ひこばえがたくさん生えてて良い感じ
私の知ってるカツラの印象は可愛いハートの葉でしょ
何か雄大でトトロちっくな森でしたね

また、たくさん写真撮ったのね
19日の報告、後で見に行くよ~~(^_^)v
2006.08.22 00:40 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
げこさん<

この植物園の後ろには中国山地が続いてます
植物園のある氷ノ山は冬は4mも雪が積もり 関西ではスキー場で有名なのですよ
だからでしょうね 豊富な水が湧いていて自然の中の植物園という感じでした

最近の庭ってナチュラル志向が強いですよね
ガーデンフィールズ、但馬高原植物園 両端にある庭の様に思えますが
キーワードはナチュラルな庭って事でしょうか
2006.08.22 01:11 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
さくらさん<

久々に自然に浸れたって感じです
森の匂いって良いですよね たっぷり深呼吸してきましたよ
カツラの木 スペースがあれば植えたい木の№,1
でも無理だなぁー
あのハートの葉ってほんと可愛いです

キンミズヒキの素敵な寄せ植え拝見しました
キンミズヒキはタカオみたいに簡単に増えるので
あまり重宝してませんでしたが 最近の暑さ やはり丈夫が一番と見直しました
2006.08.22 01:26 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
クロはちさん<

ウバユリ、姥百合
口が裂けているようで 少しグロテスクに感じられました
写真ではわかりづらいのですが 葉も普通の百合とはまったく違う
とても大きな葉です

このウバユリ、大きな葉が花を養うから、球根から澱粉がとれるから乳母百合の字をあてる説もあるらしいです
植物の名前ってカナで書くより 漢字を当てる方が想像が膨らんで面白いですよね

スゴイものを紹介ですか
変わったものが大好き人間ですから(笑) 期待して見ててね 
2006.08.22 08:49 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
ミューさん<

そうなんですよ 
カツラってこんなに大きくなるんだぁーと感心しました
この大カツラはあのハートの可愛い葉と同じとは思えません
本当に雄々しい(笑)感じです
年を経てもこんなにパワフルだなんて あやかりたいですね
少し元気の源を頂いて帰ったような気がします
 
2006.08.22 08:54 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
しろうさぎさん<

そうですよ
植物園へ しろうさぎさんちからは小1時間ばかりですね
同県内ですが 県境にあるので断然にそっちからの方が近いです
しろうさぎさんは但馬高原植物園へは行かれたことが有るんですか
近場にこんなに素敵なところが有って羨ましいで~す
毎日 暑い日が続くので冷たい湧き水で涼んでこられては

庭にオーレアのアニスヒソップを植えていますが
もう葉が萎びて回復するかどうか びみょ~~な所です(-_-;)
2006.08.22 09:04 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
すぅさん<

良かったわ~~
メガネヤナギで合っていたのですね
お役に立ててうれしいです

好きこそ物の何とかです
植物好きなので あちこちと園芸店や植物園へ行ってます
お店で見たメガネヤナギ
とても印象が強かったので覚えていました
2006.08.22 09:44 | URL | #- [edit]
ひこうおに says...""
一昨年、閉園期間間際に訪れたことあります。
冬だったので残念ながら花とかは何にもなかったけど、
それでもすがすがしくてとても気持ちよかったよ~。
すっごく気に入って「絶対に1年に1回は来る!」
と決意して帰ったけど、まだ実現してなくて残念…
来年はぜったい行きたいな。
今度は花の季節に行きたいけど、
閉園間際も人が少なくて、苗が処分価格で買えるとこが
良かったよ。
2006.08.23 09:59 | URL | #MF8IyTP2 [edit]
ささゆり says...""
こんばんは
 但馬高原植物園、是非行ってみたいです。
 桂の小さく可愛い丸い葉が大好きです。
 庭に植えたかったのですが、大木になるということで、
諦めました。
 やはり大きくなるのですね。
2006.08.23 20:33 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
おにちゃん<

ほーい おひさです
覚えてるよん、おにちゃんが但馬高原植物園に行ってたの
大カツラの写真をUPしてたね
あの画を見て 是非本物を見てみたいと思っていたのよ

一年に一度行くって ここからは遠いから難しいかも知れないけど
私は今度は春に行って見たいな カタクリや水芭蕉も見てみたい
そそ、いなばやさん(忙しそうだけど)や しろうさぎさんちからも近いので
今度は ここでオフ会でも出来たらうれしいね
2006.08.25 16:24 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says...""
ささゆりさん<

八ヶ岳から 昨夜、帰ってまいりました
大変良かったです
次回は ささゆりさんもご一緒できればうれしいですね

但馬高原植物園も とても自然が残されて良い所ですよ
マイカーなら 一時間毎の休憩は取らなくて良さそうなので
3時間も掛からないと思います

カツラの木、私もお気に入りなんですけど
御近所の園芸店で売っておりましたが
大きくなりそうなので無理と諦めています
2006.08.25 16:32 | URL | #- [edit]
inabaya says...""
おお!怒涛の園芸行脚ですな、うらやまC~。

うちからは一時間ちょっとかかります。
この春行ってきました。
あの川筋にオタカラコウがデンデンデンと並んで生えててかっちょ良かったです。

あの辺りに行くと頭が園芸モードではなく走るモードになってしまいます。一列山並みを北西側に小代スキー場あたりで「○酷マラソン」が6月に行われていて 毎年走りに行った(遠い・・過去形^^;)ものです。23km標高差600m。いまは体はまったく動かないのに、村岡からの登りを走りて~と思う私は・・・・・・
そう、変な人です。

ところで桂は碁盤の材料にするぐらいですからかなり太くなりますよ。
2006.08.28 23:12 | URL | #8k87xx1. [edit]
ぽん says...""
inabayaさん<

お久しぶりです
忙しい中でも お元気そうで良かったです
ちょっぴり太られたとか・・・

一時間ちょっとの距離なのですね
いいなぁー 季節ごとに行ってみたいですが こちらからは遠いなぁ

オタカラコウ、あんなに水が好きな植物なんですね
リグラリア ブリットマリークロフォード
何も知らずに適当に植えてたら枯れました(^^ゞ
蟻が根元に巣をしたみたいで・・そんなに乾燥したとこに植えたんです
ハンカイソウも持ってるんですが、慌てて移動しましたよ

>23km標高差600m!
ひょえー 平地でも23kmも走るんじゃなくって歩くのもダメ
まして高低差が有るところなんてとんでもないです
メタボリック body なので うちの家の前の坂も嫌なのよね(笑)
お若い頃の砂煙を上げて走る いなばやさんの勇姿を見たかったわん

2006.08.29 02:53 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。