Garden Schop

庭はキャンパス!植物という絵筆で描こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バラ! 薔薇! ROSE!… その1

2

もう薔薇は 一息ついてしまったのですが 
いつもUPしそびれてしまうので ここらで一度、整理を兼ねて
記録のためにUPすることにしました 

以下 怒涛のUP (^o^;

セントオルバン


セント オルバン

イングリッシュローズ フワフワと柔らかくうな垂れて咲く様は優しい印象です
とにかく良く咲く細い枝にも花を付ける
後ろのクレマチスは キリ テ カナワ




セントエセルバーガ

セントエセルバーガ

オールドローズで有名なピータービールスの娘、アマンダビールス作出のシュラブローズ



セントエセルバーガ

St Ethelburga

修景バラと同じくらいに強い!

120cmくらいのこんもりとしたシュラブに育つ
真緑の葉がいかにも病気に強そうです



セントエセルバーガ

セントエセルバーガのup

10cmくらいの中輪、弁質もよくきっちりと開く もちろんビールス社のバラだから強香
段々とバラに手を掛けられなくなってきたので こんなバラが一番有り難いな…




バニラボニカ

バニラ ボニカ

5cmくらいの花がスプレーになって咲く
正真正銘の修景バラだから こちらも強い


バニラボニカ

一輪の花よりも 集団美ってバラですね
修景バラは香りがないことが多い バニラボニカの微香なのが少し残念


バニラボニカ

こんもりと茂って良い風景を作ってくれますね




スワン

スワン

もう見かけなくなった 1987年作出と古い時代のイングリッシュローズ
名前のように白い花弁が美しいツルバラ 弁底にクリームやレモン色が混じります
黒点病に弱いのが難かな



粉粧楼

粉粧楼

オールドローズの中でも 特に好きなバラ
やわらかな花弁のグルグル巻~~ 中心がほんのりブラッシュピンク
四季咲きのチャイナブルボン 乙女チックなバラですね


粉粧楼

Fun Jwan Lo

我が家では古参のバラ ウドンコに弱いって言われてるけど罹ったことはないのです
質実剛健にとスパルタ式の我家のバラ 肥料も良いのを貰ったことが無い、だからかな…
葉っぱ ハキリバチに囓られてる… 放任しすぎかも(^^ゞ

 
ブーゲンヴィル

ブーゲンヴィル

チャイナノワゼットの小さなピンクの絞りのバラ とても可愛いね
樹高は背丈くらいになるそうですが 我が家のは大きくなくて60cmくらい
ずいぶんと昔に京阪で買ったけど オールドローズのブームも去ったのか今はあまり見かけない


フィレモンコシェ

スヴニール・ドゥ・フィレモン・コシェ

紙細工の様な花弁のバラ ソンブレイユとハマナスの交配種だそうです
花型はソンブレイユ 花弁の白さと紙のような弁質はハマナスから、でしょうか



ダムドシュノンソー

ダム ドゥ シュノンソー

花は10cm以上の大輪のバラ  2002年作出とデルバールでも古いフレンチローズ 
香りもダマスクにフルーツが混じった様な強い香りです よく咲くし強いバラ

どのバラも古い時代の品種ですが 我が家の可愛いバラたちですね

個性的なバラ その2へ 続く

最高25℃ 最低18℃   


       にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ

-2 Comments

クロはち says...""
バラ 皆元気そうですね。
二番花がちらほら咲きだす今頃 水やりも少し休憩できて
なんだか落ち着いてお世話できます。
スヴニール・ドゥ・フィレモン・コシェ 
ソンブレイユとハマナスの交配種なら きっと強いコなんでしょうね。
2015.06.17 08:32 | URL | #- [edit]
ぽん says...""
e-53クロはちさんへ

そちらでは、もう二番花が咲き始めているのですね〜
こちらはワンテンポ遅いので まだ蕾の状態です

フィレモン コシェ 強いです
私はソンブレイユは育てた事が無いんですよ ハマナスは植えてます
クロはちさんなら ソンブレイユの強健さを経験済みなので わかるでしょ〜ね
コシェ、姿形はハマナスです 蔓にはなりません 親がソンブレイユと言われても判らない
花の形が ソンブレイユに似てるのでしょうか
2015.06.18 08:52 | URL | #ixGiNrI. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。