Garden Schop

庭はキャンパス!植物という絵筆で描こう

講演会 「薪文化と薪を使ったガーデニング」

6

先日の26日に西谷の森公園での『薪文化と薪を使ったガーデニング』の講演会へ参加しました
講演者のひとり、武部正俊さんは勤め先と古くからの付き合いの有る方です 
今回は会社からの誘いで行きましたが これが面白かった~~

初めは「火と庭の話」と題して 武部正俊さんのお話 
火と庭なんて何のつながりもないと思うが 古代では庭は神聖な場所で
そこで行われる儀式には 火は不可欠なもので有ったという話 
現代の庭は火を欠いているが もっと庭に取り入れなければということ…らしい(^^ゞ
詳しくは 講演会の内容を書かれた 武部正俊さんのブログ 「火と庭の話」を見て下さい


ストーブ

薪ストーブの実演もありました。皆さん、興味津々 

焚き火台 

火が燃えてるっていいですね   火があるところには 人が集まり、会話も進む 

 
こちらは 講演会で実演された焚き火台 
四角い焚き火台は見たことが有るのですが 丸くて蓋があるのは初めてです
上部に網の蓋が有るので火の粉が飛び出さない もちろん芝生でもデッキの上でも使える
これはいいなぁと思ったが 日本では売られてないらしくて残念
他にはロケットストーブの実演も、 一斗缶を利用した少ない燃料で燃えるエコなストーブです

今回の講演で全ての方が言われていたこと、もう一度、薪文化を見なおして里山の再生を図ろうというもの
荒れてしまった里山の原因は 急速に発達した化石燃料の使用が原因。 
石油や電気の燃料の使用で 里山の木材は見捨てられてしまったからだそうです
私も里山の荒廃は切実に思うし 今回の講演に参加し新たに考える機会が出来たのが一番の収穫でした


 *今回の参考に*

 武部正俊さんのブログ 今回の講演会のようすなど … 兵庫県立西谷の森公園での講演会
 北摂里山博物館  北摂の里山の紹介、保全活動など … 北摂里山博物館 HP


  ↓ 今回の記事とは関係ないことですが …

 武部さんのブログを拝見していて ショックな記事を読みました
 関西人として恥ずかしく 植物の好きとしても … 


  武部正俊氏のブログ  …  決してやってはならないこと

  

6 Comments

smoketree says...""
そんな素敵なところへお出かけでしたか!
この方のブログは、存じています
例のぽんさんが嘆いておられたことも、こちらのブログでも
読みましたが、実物も見て頭にきました!!
やっぱり、あの方のやられることは。。。。(これ以上はいいませんが)
みんな、はがして元に戻して欲しいです
庭で焚き火をするのは、男の人の憧れみたいですね
うちの夫も古い薪ストーブを持ち込んでやってましたが
火事になったはいけないのでやめました(ならないとおもいますが
なんせ、森の中ですから。。。。
2014.01.31 09:12 | URL | #wFVQJLkU [edit]
ぽん says..."smoketreeさんへ"
薪文化って? 庭と火?な感じで参加しましたが
出かけて良かったです 話も面白かった
スモさん、ご存知でしたか ◯ビルの話  FBで拡散してるみたいですね 
実物も 見て来られたのね こんな話、ありなんですか、信じられないわ 
実はね、昔に仕事で大きな研修施設の温室の庭の手入れに 行っていたことがあるのよ
その施設の見上げる壁に 同じく偽物のツタが 壁一面ぶら下げてあったのだけど
色は褪せてくるし パラパラ落っこちてくるし 見苦しいことこの上ない
室内でこれなんだから まして外だなんてゴミ作ってるようなものだわ
◯ビル、たとえ本物が伸びても (無理っぽいけどね) 
偽物はどうするんだろう  取るなんて不可能だよね 
あ~ぁ、大阪って やっぱり、パチもん文化って思われそうだわ なんとかしてほしいよね
焚き火って 男の人は好きみたいね 
あ、私も女子だけど好き 小さい頃はお風呂を沸かしてたもん だから好きなんです
山庭で 薪ストーブを使ってた事があったのですね いいなぁ
今は止めてるんですね そっか周りが木に囲まれてるからか
写真で紹介してた丸い網付きの焚き火台
武部さんも仰ってましたが 火の粉が飛ばず 落ち葉でも燃やせるそうですよ
こんなのあれば いいのだけどね~~ 無いものね 
2014.01.31 22:52 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ミュー says...""
最近は梅田へも出掛けることもあまりなく、出ても地下の通路で用事が済むのでで丸ビルがどうなっているか見たことがありませんでした。
無理な緑化で、作り物を使ったり無駄な大金を使うのなら、例えばですがガーデンフィールズの様な所に使って欲しいですね。
2014.02.02 19:01 | URL | #- [edit]
グリーンサム says..."複雑な気持ち"
アートフラワーを使って仕事をしているものとしては、複雑な気持ちで拝見しました。生花を扱っていた頃フェイクは、所詮偽物と木で鼻をくくった態度でしたが、生花でのアレンジが減ってきて、誘われてートでのアレンジを始めたんですよね。
最近は、アートフラワーは、偽物では無く全く違う素材だと思うようになりました。今では、工作している感じで楽しく作業できます。
とここまでは、偽物扱いのアートフラワーの擁護です。
丸ビルも実物も見ました。
企画自体に無理があると思いました。
壊し続けて、無くしてから再生を試みる、、、人ほど愚かなものはないですね。
我が家は薪ストーブですが、薪の調達が結構大変です。(人の山の木は勝手にもってこれないしσ(´ x `;*)
知り合いの大工さんに、解体した家の古材や新築現場での端材をいただいてます。
元気なうちになるべく薪を集めておこうと相方と話しています。
薪ストーブは一度使うとやめられませんよ~
ちょっと長くなりごめんなさい。
2014.02.02 19:28 | URL | #.iALzzPE [edit]
ぽん says..."ミューさんへ"
私も最近は 街に出ることが少なくなってしまいましたからね 
まして あのビルは 今じゃたくさんのビルの中で見えないですし
こんなことになってるなんて 知りもしませんでした。 
こういうのは 緑化じゃないですよね
提唱されていたご本人は知ってらっしゃるのでしょう? 疑いたくなります
ほんとです、もっと有効な使い方あるはずなのに…
このご時世なのに 有るところにはあるんですね~~
2014.02.03 21:42 | URL | #ixGiNrI. [edit]
ぽん says..."グリーンサムさんへ"
いえいえ、違うのよ サムさんは胸を張っていればいいのよ
私もアートフラワーの芸術性や必要性は分ってるつもり アートフラワー大好きよ 家にも有るしね
この文を書かれた武部さんも後日に「造花の活かされるシーン」と題して このことも述べてらっしゃいます
問題は緑化するって某氏は言われたのに 植物を使わず造花を使ったことです この事!
緑化とは植物で緑にすることよね 常識だよね  偽物だった  偽物として造花を使った  
この場合、造花が悪いって言ってるのじゃないのです 壁に緑の絵の具で蔦を描いても偽物なのよ
造花に関わる仕事をしている人たちが 造花を使われた事で むしろいい迷惑してるように思えるなぁー 
サムさんも実際に あのビルを見られたの  
>壊し続けて、無くしてから再生を試みる、、、人ほど愚かなものはないですね。
バベルの塔ってのも有ることだしね いつの時代も変わらないのでしょうか…
わ~~ やっぱり サムさんの棚田の庭は薪ストーブ♪ 憧れ(*^_^*)
そうそう、山が有る方なら調達は簡単かもしれないけど 
薪ってなかなか手には要らないものですよね 道の駅でも1束500円で売ってます
植花夢でコナラとか切り倒した時に 木こりさんが引き取りに来ていました 
薪ストーブは憧れだけど うちじゃ無理な代物ですが 
せめて庭に火の関わるものが なんか置いて欲しいなぁ~と この講習会を拝聴して思いました
2014.02.03 22:18 | URL | #ixGiNrI. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。