Garden Schop

庭はキャンパス!植物という絵筆で描こう

キングサリ ボッシー

キングサリ ボッシー 


キングサリっていうと、イングリッシュガーデンに興味のある人ならば
あの有名なバーンズリーハウスの 見事な花のトンネルを思い浮かべるだろう
眩いばかりの黄色と、足元に植えられたアリウムの青紫の見事な対比 カラースキムのお手本のような植栽です
バーンズリーの再現は無理としても、黄金の藤が咲く様を我が目で見たいと思ったものだ
家の庭に植えるならばと、性質を色々調べてみたがどうも高温多湿に弱いらしい
関西では上手く育つのだろうか・・・と長い間、購入を躊躇していた


キングサリ ボッシー




   キングサリ ボッシー

   ( ..)φ
   Laburnum×watereri ‘Vossi’
   和名: キングサリ(金鎖)
   英名: golden-chain
   マメ科ラブルヌム属 
   欧州中南部産
   開花期 5~6月
   H6m 
   落葉高木
   耐寒性:強 耐暑性:中



キングサリ ボッシー




3年ほど前に、ネットを始めて知り合いになった、ひこうおにさん
彼女も関西に在住だが キングサリを立派に咲かしていると知り驚いた
どんな風にと聞くと、西日を避けて東に植えてるそうだ
その後、近所の生産者さんでもキングサリが上手く育っているのを見た
育て方のコツを聞くと 梅雨時の多湿と蒸れに弱らしい
夏場は気温より 地面の温度が上がるのを嫌うという
コツさえ解ればと 思い切って植えてみた


画は庭のキングサリ 今年は見事に花を付けました
やっと見れた憧れの花… ゴールデン・チェーンに相応しい花です
大きくなるのを 楽しみに育ててみよう




*過去記事復活版です すみませんがコメント欄は閉じております m(_ _)m

該当の記事は見つかりませんでした。