Garden Schop

庭はキャンパス!植物という絵筆で描こう

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッドカラミント

ウッドカラミント



φ(..)
Calamintha sylvatica
woodland calamint
シソ科カラミンタ属
欧州 アルジェリア シリア原産
H80cm×W80cm 
花期7月~9月
耐寒性:強 耐暑性:強 
多年草



ウッドカラミントの花が咲いてます とっても小さな可愛い花でしょ
私の古いコンデジじゃ 残念ですが針金の様なの細い茎や小花は写せないけど
ほんのりとラベンダー色をした小さな花を そばで見るとシソ科の花らし形をしてるんですよ
このウッドカラミント ミントと同じくハーブとして利用されて製油を採るらしいから全草とても香りが良く
毎朝の水遣りで 花や葉にホースが触れると 爽やかなミントの香りが辺り一面に漂います
このところの暑い日が続いてるから 一瞬の清涼感がとってもうれしいですね



ウッドカラミント

  植えてある場所は
  庭の中央のグラベルガーデン
  グラス類に混じって元気旺盛で
  コボレ種でも良く芽を出します

  ウッドカラミントと言いますが
  本当は森じゃなくって
  自生地では乾燥した草原に
  生えているそうです
  だからでしょうか
  日当たり良く乾燥したこの場所が
  とても生育旺盛でお気に入り
  グラスと共に良く育ってます


*過去記事復活版です すみませんがコメント欄は閉じております m(_ _)m

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。