Garden Schop

宿根草の庭から…

オードリーの愛した庭(吉谷さん) シャンペートルスタイル(ローラン・ボーニッシュさん)…国バラにて

国際バラとガーデニングショウ レポ、最期のUPになりました やっぱり、トリは吉谷さんですよね 「オードリー・ヘップバーンが愛した庭 ティンティンハル・ガーデン」 吉谷桂子さん詳しいUPと行きたいのですが その前にフラワーデモンストレーションを見て感激したこちらですフローリストのローラン・ボーニッシュさんのコーナー 今回は「シャンペートルスタイル」フランスの田園の田舎家のイメージだそうですアンティーク風...
12

No.2 気になったバラ 新しいバラ…国際バラとガーデニングショウにて

気になったバラ 新しいバラ…国際バラとガーデニングショウにて 続きますレイブノワさんこと岩下篤也さんの2012年の作 本当は深いクリムゾンの色みたいです 咲き終わりだからでしょうか けっこう紫がかった深い赤が印象的でした 終わりだとしてもカップが乱れてないよねやくもたつ寺西菊雄さんの2013年の最新作です 同じ寺西さんの ミセス高木に似てるなって思ったけど この後 開いてくると 花弁が湧き立つように乱れる...
8

気になったバラ 新しいバラ…国際バラとガーデニングショウにて

 今回のガーデニングショウでは 「ジャパン・クール」と題して 日本人の育種家による日本人好みのバラが 数多く展示されていましたゆうぜん とても艶やかですね 3年前に発表されたバラなので 新しいバラではないのですがこのバラ「ゆうぜん」は 以前から気になっていたバラなのですゆうぜん 2010年 Rose Farm Keiji作出映像ではなかなか本当の色は出ません 日本的な艶やかな色なのですけど…ゆうぜんは咲き進むと色変...

ターシャの庭 ホワイト・ガーデンなど…第15回 国際バラとガーデニングショウ

前回に続き「第15回国際バラとガーデニングショウ」からのUPです「ターシャ・テューダー素足の庭」このガーデンをデザインされた 神田隆さんですちょうどガーデンにいらっしゃったので 素敵な笑顔をパチリ(^^)ターシャが座って居たような椅子ですね 今にも小屋から、そんな雰囲気が…神田隆さんは TVの放送でも拝見しましたが 群馬県の片品村の自然の中でターシャと同じように 自然と共生し暮らって居らっしゃるそうですよこ...
14

国際バラとガーデニングショウ 2013 … コンテスト・ガーデン編

ブログの更新 またまた空いてしまいました すみません 実は なんと!国バラに行ってきたのです (^^) 娘が母の日のプレゼントということで一泊旅行に… で、東京は不慣れだろうと同行してくれました13日に東京入り、その日は六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーで開催中のミュシャ展へ行きましたお上りさんよろしくヒルズで わっすごっ!の連発~~ ミュシャ展 こちらも凄かった 入場したのが夕刻とあってか 仕事...
6

野の花たち … ヒメウズ ムラサキケマン タヌキラン

ネットでは バラも咲き出したというUPも たくさん見られるようになってきたけど我家のバラは まだまだ硬い蕾のままです華やかな季節の前に ちょっと一息 庭の辺りに目をやって 小さな小さな花をクローズアップヒメウズSemiaquilegia adoxoides姫烏頭 キンポウゲ科 ヒメウズ属 多年草小さな小さな白い花ヒメウズって なんだか可愛い花ね こちらも好きなお花 ムラサキケマンそこかしこに増えてるけど ま、許しましょうか...
8

中之島バラ園 と ルドゥテ展

中之島バラ公園 … メアリーローズ心斎橋の大丸で「ルドゥーテのバラ図譜」展があると知り バラ好き、ボタニカルアート好きなら これは絶対行かねばと思い最終日に駆けつけました今回の展覧会は『バラ図譜』全図および 関西初公開を含むルドゥーテによる水彩画2点もということでした写真は いつも眺めてる『バラ図譜』の本 実物を今回はじっくりと鑑賞しました水彩画 生ルドゥテ(^^)も しっかり見て来ましたよセルシアー...
10

ディセントラ バレンタイン と ゴールドハート … 赤花と黄金葉のタイツリソウ

植花夢で見て一目惚れした タイツリソウ バレンタイン 去年の秋に手に入れましたどこが良いかというと 花が赤いのです ピンクじゃなくって赤!赤い花のタイツリソウって おめでたそうで名前がピッタリの感ですよね葉も芽出しの頃は銅葉で 開くと真緑になります  茎が黒っぽいので 花の赤が際立ちますDicentra spectabilis 'Valentine'φ(..) ケシ科 ディセントラ属 園芸品種H50cm×W40cm  花期 4~5月 落葉性多年...
10
該当の記事は見つかりませんでした。